町田で葬儀場をお探しの方のための丁寧な解説付きまとめページ

町田市の住民であれば葬儀の後に公営の南多摩斎場で火葬を行います。南多摩斎場は規模が異なる3種類の式場と火葬施設を持つ公営斎場で、共同運営する周辺5市の住民であれば手頃な値段で式場が利用できます。通夜や告別式に南多摩斎場を利用すると、利用料金が安いのと火葬場までの移動に霊柩車などを手配する必要が無いというメリットがあります。逆に、南多摩斎場は町田市や八王子市の中心部から離れた場所にあり、南大沢駅からタクシーを利用しなければなりません。会葬者や弔問客の利便性を優先するのであれば町田駅周辺の民営斎場を利用することになりますが、町田駅から火葬場まではかなりの距離があるので霊柩車やマイクロバスの利用料金が高額になってしまいます。利便性か経済性かどちらかを選ばなければなりません。

利便性を優先して町田駅周辺の葬儀場を選ぶポイントとは

公営の南多摩斎場が不便な場所にあるため、交通の便を考慮するのであれば町田市内の葬儀場を選ぶことができます。利便性の良い町田駅の近くの会場を選ぶのであれば、寺院が運営する寺院会館を利用することができます。駅の近くの式場は人気があるので利用料金が高額になります。逆に駅から遠くなると料金が安くなります。南多摩斎場が不便な場所にあるため、町田駅周辺の利便性の良い葬儀場は需要が大きいので利用料金が高めです。町田駅の近くにある寺院会館を利用すると会館利用料の相場が20万円です。さらに式場から火葬場までの移動のために車両を手配しなければならないので、南多摩斎場を利用する場合と比較すると、葬儀にかかる費用はトータルで30万円ぐらい余分にかかってしまいます。ただし、利便性が良い会場であれば弔問客を多く呼ぶことができ、香典料を受け取ることで葬儀全体の費用をある程度下げることができます。

町田駅周辺以外で利便性の良い葬儀場を選ぶ方法

利便性を優先して町田駅周辺の葬儀会場を使うと利用料金が高くなり、火葬場まで移動するための霊柩車やマイクロバスの費用も必要になってしまいます。冬の時期は駅の近くの便利な会場は混んでいて、予約が取りにくい場合もあります。町田駅周辺以外にも比較的利便性が良い民間の式場を利用する方法があります。火葬施設のある南多摩斎場は町田からは遠いのですが、相模原駅からはさほど離れてはいません。相模原駅周辺の葬儀場を利用した方が火葬場までの距離が短いので車両の利用料金が安くなりますし、移動時間も短縮できます。相模原市民は相模原市営斎場の火葬施設を利用しますが、こちらは駅から徒歩数分の便利な場所にあります。そのため相模原市民は相模原駅周辺の式場を利用するメリットがほとんどなく、駅の近くでも式場の料金がさほど高くありません。町田駅周辺の式場が一杯でも相模原や橋本駅周辺の斎場であれば空いている場合があります。

24時間・365日対応。ご相談・お見積り無料です。 火葬式5万円・家族葬が18万円から。葬儀規模に関わらず、安心のご葬儀費用でお手伝いいたします。 費用を抑え、充実したご葬儀をお手伝いいたします。東京・神奈川全域、24時間365日対応いたします。 生活保護受給者のご葬儀も承ります。自己負担0円。 ご葬儀・家族葬のご依頼件数は年間600件以上。 町田での葬儀は平安メモリアルにおまかせください。